【具体事例付き】ブログを続けるための目標設定は「SMART」にやろう

ブログは継続することが非常に難しいと言われており、1ヶ月以内に辞めるケースがほとんどと言われています。

このブログ継続に大切なのが目標設定と言われています。この目標設定にはコツがあると考えています。

僕は2019年11月にツイッター上で目標をつぶやきました。

実はこの目標、ビジネスのマネジメント手法で有名な「SMARTの法則」という手法に基づいて設定しています。

僕はこれまで英会話、ジョギングなど飽きやすいと言われる趣味もSMARTの法則に基づき継続してきたため、ブログ運営の目標設定にも有効だと考えています。

本日は、この「SMARTの法則」について解説をします。

SMARTの法則とは?

SMARTの法則は、以下のアルファベットの頭文字からきています。

  • Specific:具体的な
  • Measurable:計測可能な
  • Achievable:達成可能な
  • Relevant:ビジョンや将来的な目標に関連している
  • Time-bound:期限が明確な

目標設定にこの5要素を含めるのが成功するポイントです。

SMARTに目標設定をすると、従業員のパフォーマンスが飛躍的に上がるという研究も出ています。

ブログ運営でも、間違いなくパフォーマンス上がりますよ。

例えば、僕が設定した目標です。

【11月目標】
・フォロワー500人
・ブログ収益1円以上

Specific(具体的な)

ブログを運営して何をしたいかを考える必要があります。例えば僕の目標の場合、ブログ収益1円以上と具体的に置いています。

Measurable(計測可能な)

例えば「ツイッターで影響力を高めたい!」としても、目標としてはぼんやりしてます。どうなったら達成なのかが良くわかりません。

僕の目標は「フォロワー500人」と明確です。もし499人だったら未達成ということになります。

また「ブログ収益1円以上」も、カウントすることができますね。

Achievable(達成可能な)

「フォロワー500人」「ブログ収益1円以上」であれば、無理のない範囲の目標かなと思います。(フォロワー500人は若干難易度は高そうですが)

Relevant(ビジョンや将来的な目標に関連している

僕の将来的な目標は以下の通りです。

  • ブログを含めた自分の事業で少なくとも20万円以上稼ぎ、会社に依存せずに経済的な自由を達成する
  • 上記実現により「お金を稼ぐために働く」ことから解放され、自分のやりたいことに時間を使う
  • これらを僕が実現することで多くの人の見本となり、「自分のやりたいことに時間を使う」ことが普通になる世の中を実現する

20万円以上稼ぐための最初の第一歩として1円以上稼ぐ必要は当然あるため、ビジョンと関連していますね。

Time-bound:期限が明確な

11月の目標なので、期限が明確です。

SMARTの法則がなぜ有効なのか

SMARTに目標設定すると「今日から何をやればいいか」ということが設計しやすいことにあります。

漠然と「ブログで稼ぐぞ!」って目標設定をしても、「次何やるの?」と聞くと「とりあえずブログ作る」で終わります。

で、いつの間に更新が止まっているブログをいっぱい見てきました。

僕はそのようにしないためにも、最初にSMARTに目標を設定してやることの道筋をつけました。

短期的な目標の場合、達成することはもちろん重要ですが、達成しなくてもこのプロセスを作ることが重要です。

まだ始まったばかりですが、この目標を達成するために全力で取り組んでいきます。

みなさんも頑張っていきましょう。

すらいむをフォローしよう!